私は大人になってから喘息を発症し、今でも風邪を引くと咳がとても長引きます。
「何か、続けやすくて、自然な免疫のつくものはないかな?」
と探して見つけたのがマヌカハニーです。
それからはいつも食器棚にはマヌカハニーが入っており、ちょっとでも喉の調子がおかしいときはすぐ舐めるようにしています。
個人的な感想ですが、このおかげで風邪をひくに至らずそのまま回復してくれることもあるようです。
子供たちには薬をなるべく飲ませないようにしていますが、はちみつなら安心して与えられ、便利に使っています。

マヌカハニーのおすすめ

私が実際に買っているマヌカハニーで、オススメのものです。

マヌカヘルス社のマヌカハニー MGO250+ 8.8オンス(250g)

Manuka Health, マヌカハニー、MGO 100+、8.8 oz (250 g)
 
 

 

マヌカヘルス社は味と品質の良さで定評があり、各ショップのクチコミ評価も上々なようです。

MGOという基準は1キロあたり何mgのメチルグリオキサールを含むか、という数値基準で、数字が大きくなるほど殺菌効果が高く、また値段も高価になっていきます。

(メチルグリオキサールについてはこの後の方で書いています。興味のある方は読んでみてください。)

私は効果とコストのバランスでMGO250+を買っていますが、はじめてで試しに買ってみる方なら MGO 100+、さらに効果が欲しい方には400+、という感じに購入するといいかもしれません。

Wedderspoon, オーガニックマヌカハニードロップ、ミツバチプロポリスのユーカリ油、4 oz (120 g)
 
 

マヌカハニーの癖が苦手な人、初めての人、子供に食べやすいドロップタイプ。

ほかのドロップタイプもいくつか試してみたのですが、これが一番食べやすく美味しいと思っています。

飴なのでゆっくりと溶かして体に摂り入れられ、個包装なので持ち歩くこともできて便利なのもいいところ。

レモン味ジンジャー味も美味しいですが、喉が痛いときはこのユーカリ味がスーッとして楽になります。

ちょっとしたプレゼントにマヌカハニー瓶入りは高価ですが、このドロップなら食べやすくて喜んでもらえるうえ、値段もお手軽です。

ただし、原材料に砂糖を含んでいますので、歯磨き後に舐めることは避けています。

「マヌカはちみつ」のマヌカとは?

マヌカハニーとは、「マヌカの蜂蜜」という意味。
このマヌカとは、ニュージーランド原産の植物で、和名は魚柳梅(ギョリュウバイ)、日本の園芸店でも観賞用として時折見かけることのできる、細い枝に白やピンクの小さく可憐な花をたくさんつける木です。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

マヌカという名前の由来はニュージーランド先住民マオリ族のことばで「復活の木」「癒しの木」。

古代よりマヌカの持つ特別な力を知っていたマオリの人々は、その枝葉を煎じた液体を消化器の不調を癒すのに飲んだり、肩こりやリウマチの痛みに擦り込んだり、皮膚病や目の痛みにも用いるなど、万能治療薬として重宝してきたといわれています。

島国であるニュージーランドは他国の植物の遺伝子の影響を受けにくく、また他への移動も少ないために多くの独自性質を保存しており、マヌカもこのような種のひとつなのです。

ほかのハチミツと違う点

マオリの人々はすでに効果を知っていたマヌカの不思議な力。

ほとんどの蜂蜜には「過酸化水素」という自然の抗生物質の成分が含まれているため、世界の他の地域でも、蜂蜜は殺菌薬として重用されてきました。
ではなぜマヌカハニーがとくに重用されるのかというと、マヌカハニーにはこの過酸化水素が多く含まれていること。

くわえて、他の蜂蜜にない、もう一つの抗菌成分「メチルグリオキサール(MGO) 」が多く含まれているという点にあります。

メチルグリオキサールは大腸菌やピロリ菌、黄色ブドウ球菌などに強力な抗菌作用をもつ成分です。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

マヌカハニーは過酸化水素とMGOの組み合わせによる健康効果と、ほぼニュージーランドでしか採取ができないという希少価値から、世界中で珍重されています。

マヌカハニーは何にいいのでしょう

マヌカハニーが効果があるとされているのは

 

 ピロリ菌の除菌

 虫歯予防などのオーラルケア

 風邪、とくに喉の痛み

 

これらは実際の実験結果で実証されていたり、効果を実感したという感想が多く出ているものです。

消化器や咽頭の粘膜を除菌することで、感染症から防御できる、つまり免疫が強くなるというのがよく知られています。

また、「ガン」「糖尿病」「アトピー」に効くとも聞きますが、直接これらに効くという研究結果は今のところないようです。

ただ、「ガン」「アトピー」は体内外の炎症部分が原因となるとすれば、それらを防ぐという意味では効くと言えますし、

「糖尿」においては、砂糖の GI(血糖上昇率)は 100前後、蜂蜜は85前後。
マヌカハニーは54〜59、さらに加熱していないものになると40に下がります。

ですから、糖分を砂糖からはちみつに置き換えて摂取するということであれば、ある意味「糖尿予防」の効果もあると言えます。

ピロリ菌の除菌

その毒素で胃壁を傷め、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍を発症したり、胃がんの原因になるともいわれるピロリ菌。

ピロリ菌の除菌は投薬でも可能ですが、多量の抗生物質を服用しなければならなりません。

その除菌力の強さで体に必要な菌も排除してしまうため、腸内環境を悪化させてしまい、腹痛、薬疹、下痢の副作用が出ることも少なくないようです。

マヌカハニーは、その天然の抗菌効果が病原菌、ウイルスのみに働き(除菌のメカニズムが人工のものと異なるため)、ほかの食品にはできないピロリ菌の除菌にも効果が期待出来ることで世界的に知られています。

虫歯予防などのオーラルケア

マヌカハニーの除菌作用は歯のプラーク(歯垢)にも効果を発揮するため、歯を磨いたあとに口に含むことで口内の環境を清潔に保つことができます。

マヌカハニー入りの歯磨きペーストを取り入れれば、子供も楽しくオーラルケアをすることができそうですね。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

風邪、喉の痛みに

花梨や大根のはちみつ漬けなどで、はちみつは古くから風邪や喉の民間薬として重宝されてきましたが、とりわけ殺菌力の高いマヌカハニーはさらに高い効果が期待できます。

のどの粘膜に風邪のウイルスが付着して風邪をひくのを防ぐために、ウイルスの体内侵入を予防できるということでマヌカハニーが風邪の予防になる、と言われているのです。

効果的な食べかた

マヌカハニーの有効成分は熱に強いですが、効果を高めたい場合にはなるべく加熱せず、そのままで食ベましょう。

ほかの食物や液体に邪魔されることなく喉や胃壁に染み渡るよう、食事の一時間前ぐらいまでの空腹のときに、マヌカハニーのみで食べるのが良いそうです。

特に、喉が痛いときは水などを一緒にせず、口に含んでゆっくり少しずつ、粘膜に行き渡るよう飲み込みます。

ただ気軽に楽しみたいなら、果物(酸味の少ないものがいいです。苦みが強調されるので )やパン、ナッツと食べたり紅茶などと食べてもいいと思います。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

ほかのはちみつに比べて味と香りにちょっと癖があるので、初めはそうした感じのとりいれかたでもいいかもしれません。

マヌカハニーに副作用は

マヌカハニーの特徴といえるメチルグリオキサールですが、これを含有することから、マヌカハニーには発がん性という副作用があると唱える説もあります。

メチルグリオキサールは、ブドウ糖が変化したもので、人間が炭水化物などの糖分を摂ると自然に体内で生成される成分。
魚や肉の焦げや、チョコレートやコーヒーの色素にも含まれています。

このメチルグリオキサールは酵素やDNAと容易に結びつきやすく、変異を起こして体内の酸化を促すということから、癌などの病気の原因になるというのがその説の理由のようです。

そういえば、「癌になるからコゲを食べるな」というのはよく聞きますね。

対して、マヌカハニーの普及を促進している団体側は

「マヌカハニーのメチルグリオキサール含有量はほかの食品と比べて格段に高いというわけではなく、殺菌効果のメリットも高いので、問題ない」

としています。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

具体的な数値でいうと、コーヒー1000ml あたりの含有量が10〜40mg。

マヌカハニーはというと、MGO100というレベルのもので100mg/kg。コーヒー200mlと同じだけのメチルグリオキサールを摂るとすると5グラムぐらいに相当します。

ただ、ほかの食品も含めてそういったリスクを避けたい人もいらっしゃると思うので、結局はメリットとデメリットの考え方しだいでしょう。

食べないほうがいい場合

まだ1歳にならない赤ちゃんには、マヌカハニーだけでなくすべてのはちみつを与えてはいけません。

はちみつにはボツリヌス菌が含まれている場合があり、1歳にもなれば体内で繁殖することのない程度の菌ですが、赤ちゃんは「乳児ボツリヌス症」を発症することがあるからです。

最近では母子手帳、はちみつの容器、育児書などに書いてあるので今のママならご存知と思いますが、パパやおばあちゃんが知らずに与えたりしないように気をつけましょう。

マヌカハニー,効果,効能,殺菌

また、砂糖ほどではないもののマヌカハニーにも糖分がありますので、血糖値の高い方は普段の食事に加えて「体にいいから」とマヌカハニーをたっぷり食べていると、やはり糖分摂取オーバーになってしまいます。

こうした症状のある方が食べるなら、砂糖と置き換える形で上手に楽しみたいですね。