原発事故に備えてヨウ素剤を用意している自治体がありますが、ヨウ素剤は個人でも購入できます。

私が5年間も買い続けているのに一度も飲んだことがないサプリがあります。

それが「ヨウ化カリウム(ヨウ素剤)」です。

311を忘れない

ヨウ素剤は本来は甲状腺疾患の治療として用いられますが、原発事故発生時にはのちに危惧される「甲状腺癌」「甲状腺機能低下症」を予防するために緊急服用する薬品として知られています。

2011年3月11日に起きた東日本大震災の大惨事を知らない人はいません。

大きな地震のあとの大津波が、人々の命を奪っただけでなくその後に起きた原発事故によって日常を奪われ、いまだに取り戻せない人たちもまだ多くいらっしゃいます。

もしもの時に家族を守る

あれから6年の月日がたち、休止中だった原発はつぎつぎに再稼働を始めています。

あれだけの事故の経験があるのだから万全の体制での再稼働だと信じたいところですが、あの福島でさえ5重の安全対策を破っての事故でした。

人間の行うことには必ず抜け穴があり、また、過ちも防ぎようがないと思っています。

たとえ心配性と言われても、活動期に入ったと言われる地殻変動による頻繁な地震に「再びの悲劇」がないだろうと楽観視はできません。

そういう気持ちで、行政をあてにするばかりでなく自分でも家族を守るためのお守りとして、地震の備蓄のほかに原発事故対策としての高機能マスクに加えて「ヨウ素剤」を用意したいと思いました。

ヨウ素剤は自分でも買える

てっきりヨウ素剤は処方でないと入手できないと思いこんでいました。

しかし、薬剤師の友人に聞いてみたところ通販でも普通のサプリと同じように買えることがわかり、それからは毎年3月になると使わないで済んだ一年にホッとしながら新しいものに買い替えています。