毎日更新!iHerb最新プロモコード&セール>>こちら

CNNでも紹介されてました。アトピーの娘も愛用の、死海水入浴

私の娘はアトピー性皮膚炎です。寝たきりになったこともあるので、「アトピーっぽい」ではなく、「重症」にあたるのではないかと思います。

思春期の体調変化で「重症アトピー」にまで進んだ娘が、死海水の風呂で「やや中度」に改善できた時のことをご紹介します。

あくまで個人の体験ですが、関心のある方、アトピーで辛い思いをされている方は読んでみてください。

成長とともに変化してきた娘のアトピー

娘がアトピーの診断をうけたのは1歳の誕生日を迎えた頃。

それからは成長するとともに少しずつ悪化していきました。

私としても食べ物や洗剤に気をつけてきたつもりですが効果はありませんでした。

「よくなったらだんだんやめればいいから」

と処方され続けてきたステロイドのランクもどんどん上がって行きました。

小学校六年生の時でした。

ステロイドのランクが「ストロング」になった処方箋を見て私は

「もうやめようか」

と衝動的に娘に言い、皮膚科に行くのもステロイドを塗るのもぱったりとやめてしまいました。

今思うとかなり無謀です。

脱ステロイドはうまくいく方もいますが、結局症状を悪化させるだけの方のほうがずっと多いと聞きます。

私の娘も一ヶ月ほど大変辛そうでしたが、本人も「ステロイドをやめたい」という意思が固かったのでなんとか乗り越え、運良く改善の方向に向かって行きました。

脱ステロイドを勧めている訳ではありません。たまたまそういうタイミングだったのだと思います。)

今思えば、ちょうどホルモンバランスが変わる時期だったせいもあるのだと思います。

最悪の状態になった夏

このままのいい状態が続くかと思われましたが中学に入学してからまた悪化したばかりでなく、これまでにないひどい状態になりました。

中学校に入ってからの勉強のプレッシャーや友達関係の難しさによるストレスのせいだったのかもしれません。

それとも、これもまたホルモンのせいなのでしょうか、考えても原因はわかりませんが・・。

それでも「ステロイドはもう嫌だ」という娘にグルテンフリー、ライスフリー、シュガーフリー、マクロビ、プルーン、水、運動、温泉など思いつく限りのことを試しましたが効果はありませんでした。

中学三年の夏には最悪の状態となり、誰もが振り返るような見た目になってしまっただけでなく冷房の風が当たっても激痛がするほどになってしまい、夏休みはほぼ寝たきりでした。

「どうなってしまうんだろう・・・」

高校受験などもうどうでもいいと思いました。

あまりの状態に家族全員が暗い気持ちになりました。

お風呂でアトピーがよくなる?

そんな時、ある方から

「イスラエルの死海の水を風呂に入れて温まるといいよ」

と聞きました。

「あやしい・・・また、アトピービジネスか」

正直ほとんど信じていませんでしたが、もうヤケだった私は言われるままに死海水を購入しました。

最初は相当の痛みを伴う方法だったようですが、娘は頑張って続けました。

一ヶ月ほど続けたところで・・・なんと、目に見えて肌の状態がよくなってきました。

「えっ、そんなことで?」

と思われるかもしれませんが本当のことです。

すべすべの健康な肌になった・・とまではいかないものの、カサブタと汁だらけだった体から皮膚が再生してきました。

二学期が始まってからの一ヶ月ほどの間はほとんど学校を休んでいましたが、涼しくなり始めるころにはなんとか毎日通えるようになりました。

そしてその後も死海水入浴を続けるうちに皮膚の状態はどんどん良くなりました。

あきらめていた高校受験でしたが、無事に志望校に合格することができました。

それから娘はこのお風呂を欠かしません。

完治はしていません。
まだアトピーです。

しかし、お風呂のおかげで最悪の状態は脱しました。

ときどきかゆみには悩んでいるものの普通の生活を送ることができています。

CNNでも皮膚治療として紹介

「海水浴がにいい」とは昔からよく言われますが、これは海のミネラルと殺菌力が皮膚疾患によく働くからだそうです。

ただし、傷口や湿疹がある人には非常にしみますからそう長く入ってはいられませんし、夏しかできません。

私も何度も娘に「海に入れ」と言いましたが、ただでさえ肌がきれいではないうえに思春期ですから絶対にそれはしようとはしませんでした。

この方法は家のお風呂でできるうえ、海水浴よりも体が温まるのでとてもいい方法です。

なぜ、とりわけ『死海の水』がいいのかというと、他の海水よりもミネラルも殺菌力も非常に高いことからだそうです。

死海水入浴の皮膚疾患(アトピー、乾癬)治療はCNNでも紹介されています。


(動画後半に入浴治療の様子が出てきます)

あとで知ったことですが、死海の塩分は化粧品などにも珍重されているそうです。

死海水入浴の方法

方法は簡単です。

死海の水を少しぬるめのお風呂に入れて一時間、本を読むなどしてゆっくりつかります。

基本の分量は300mlを家庭のバスタブの大きさのお風呂に入れますが、あまりにもしみる場合は200mlぐらいから慣らすのでもいいそうです。

これを毎日行います。

もちろん娘もかなりしみて痛かったようです。

また、入浴後は老廃物がたくさんお湯の中に残るので、家族の二番風呂には使わないようにとも言われました。

薬剤など一切使わない方法なのは良いのですが、難点はこの海水が高価なこと。
これ一箱で約一ヶ月分です。

しかし私たち親子にとってはお金に代えられない価値があり、恩人のような存在です。

原水が一番なのですが、娘は今ではかなり良くなったのでアイハーブで安く手に入る死海のバスソルトを併用しています。

blank

少し割高ですがAmazonやドラッグストアにもあるので、ちょっと試してみたい方はそちらを利用しても良いと思います。

「たかが痒みでしょう?」 「我慢が足りないね」

「ステロイドをつければいいのに」

と周囲からの理解が得られない辛さ。

夜も何度も起きてしまう苦痛。

見た目の痛々しさ。

何より、寒気をともなうほどの激しい痒み。

アトピーの辛さは本人とその家族でないとなかなか解らないものです。

あの辛さから解放される人が一人でも増えて欲しいと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事が、同じように辛い思いをされているどなたかの参考になれば幸いです。