アイハーブで買える、人気の腸内環境改善サプリをご紹介します。

肥満、肌荒れ、イライラなど、便秘っていいことないですね

下剤で無理に…ではなく、食物繊維や菌の力で腸内環境の改善をサポートできたらいいいですよね。リーキーガット(粘膜に穴が空き、異物(菌・ウイルス・たんぱ. く質)が血管内に漏れだす状態にある腸)も気になるし。

食物繊維のおすすめ

Now Foods, ピュアアップルファイバー

いきなりサプリでなくてごめんなさい(汗)

でも、一番手軽に自然にお通じ改善できるのがこのピュアアップルファイバーです。

平たくいえばりんごジュースの絞りかすの乾燥したもの。 

ほんのりりんごの香りがするくらいで味はあまりないですが、「ザ・繊維」という感じで自然に食物繊維がたくさん取れます。

最初はヨーグルトやハンバーグなどのひき肉料理に混ぜていましたが、慣れてくるにつれてスープやカレーにも混ぜて意識的にとるようにしてきたところ、変化が出てきました^^

料理に混ぜるのがめんどくさい人は、スプーンでそのまま水と飲むのもいいと思います。

 

Now Foods, ピュアアップルファイバー、12 oz (340 g)
 
 

 

Now Foods, 認定オーガニックイヌリン

菊芋に多く含まれることで注目の成分イヌリン。

血圧を下げることで注目されていますが、お腹の調子をよくする食物繊維としても優秀で、便秘持ちさんには隠れた人気者です。

イヌリンサプリにもいろいろあるのですが、ナウフーズのイヌリンはオーガニックで安心、水に溶けやすくて、すっごく安い!

一度は試してみる価値アリです。

 

Now Foods, 認定オーガニックイヌリン、ピュアなパウダー、8 oz (227 g)
 
 

 

プロバイオティクス・乳酸菌・ビフィズス菌のおすすめ

腸内環境を改善する菌にはいくつか種類がありますが、便秘や下痢の原因によって効く菌が違うので、合わない場合は変えてみると良いそうです。

LactoBif プロバイオティクス

iHerbでしか買えない、ラクトビフのプロバイオティクスカプセル

翌朝効果を実感できる人もいるくらい即効性で、このジャンルでは一番人気。

1カプセルに3種類の乳酸桿菌(ラクトバチルス。乳酸菌の一種)と5種類のビフィズス菌が50億〜300億株入っているそうです。

粒が大きくて飲みにくいのがちょっと難点なのと、人によっては飲み続けていると体が慣れてしまうという人もいますね。

商品によって菌の量やカプセル数が違うので選びにくいのですが、まず試すなら一粒あたりの単価が安い50億株のが60カプセル入っているのがオススメ。

10カプセル入りは効果を実感するのにはちょっと少なすぎるし、一粒あたりが意外に高いです。

 

California Gold Nutrition, LactoBif プロバイオティクス 50億 CFU, 60ベジカプセル
 
 

 

Dr. Ohhira’s プロバイオティクス(大平酵素)

 

Dr. Ohhira’s, プロバイオティクス、プロフォーミュラ、60カプセル
 
 

 

大平博士によって考案された大平酵素は欧米でも人気で、「ドクターオーヒラ・プロバイオティクス」として定評があるそうです。

効く人にはすごく効くけれど、合わない人には合わないとレビューがはっきり分かれているのは、日本の発酵食の技術が生かされているから欧米の人には合わない、とか??

日本で「大平酵素」として販売しているものと内容は同じですが、アイハーブで買うととても安いので、一度試してみたい人はアイハーブがおすすめです。

短期集中デトックスプログラム

Nature’s Secret, アルティメットクレンズ

 

Nature’s Secret, アルティメットクレンズ、2パートトータルボディプログラム、2ボトル、各120錠
 
 

 

今回ご紹介する中で、このネイチャーズ・シークレットのアルティメットクレンズが一番威力が強めな商品、かつレビュー評価も高いです。

「クレンズ」はクレンザーとかクレンジングの「クレンズ」で、キレイに掃除するという意味があります。

その名の通り、短期間で徹底的に腸の中をお掃除しちゃいましょう、というのがこの商品の目的です。

伝統的によく使われているハーブを多種類ブレンドした「パート1」というボトルと、食物繊維のボトル「パート2」を合わせて取り入れることによって、内側からキレイにしてくれます。

朝晩一粒ずつからはじめ、調子を見ながら自分に合った服用量で続ける、「長くても30日間まで」という方法です。

「今後は生活を見直すから、その前にまずリセットしたい!」という目的で買う人も多いようです。