本当はチークはパウダーの方が軽くムラなくつくような感じがして好きです。

でも、ブラシにつけるたびに煙のように舞うパウダーを見ていたら、これを吸い込むリスクについて疑問を持つようになり、ファンデーションもチークもパウダーはなんとなく使わなくなりました。

あんなに細かい粒子を毎日吸い込んでいいことはないように思います・・。

とはいえ練りチークは加減が難しく、指につけてからクルクルとまんべんなく丸くつもりでも結構ムラになりますし、薄付が難しいです。

アイハーブの練りチークは400円ほどでレビューの評判がとてもよかったので買ってみました。

E.L.F. Cosmetics, ビューティフリー・ベア(素肌のままの美しさ)、チークカラー、 ローズロイヤルティ

 

E.L.F. Cosmetics, ビューティフリー・ベア(素肌のままの美しさ)、チークカラー、 ローズロイヤルティ、0.35 オンス (10.0 g)
 
 

 

パッケージを開けると、高級感のあるシルバーのフタの容器で安い化粧品には見えないです。

販売ページよりも色が濃いなというのが私の印象です。

香りはほんのわずかにいい匂いがします。

 

”クリームからパウダーに変化するユニークな処方”販売ページにあるように、指にとってから頰におくとさっとパウダーになるのでパウダーチークと同じようにのびます。

どなたにも似合う明るめのコーラルカラーで、透明感もとてもあります。

内径が4.5cm、厚みも8mmで量もたっぷりです。

この品質とこの価格で、色さえ気に入ればとくに欠点のないアイテムだと思います。

 

E.L.F. Cosmetics, ビューティフリー・ベア(素肌のままの美しさ)、チークカラー、 ローズロイヤルティ、0.35 オンス (10.0 g)